銘柄分析
PR

【オリエンタルランド】株価下落の理由は?株主優待が魅力な銘柄で今が買い時?

8656s384
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
無料アプリで隙間時間に情報収集

今話題のmoomoo証券!

こいち
こいち
  • スマホから手軽に相場の全体像を把握
  • ヒートマップで業種別パフォーマンスがわかる
  • 個別株の分析がパソコンなしで可能
moomoo証券

2期連続過去最高益更新予想ながら、2024年に入り株価下落中のオリエンタルランド。筆頭株主の京成電鉄が同社の株を売却することを発表したことや、25/3期予想がコンセンサスを下回ったことが理由だと考えられます。

そんなオリエンタルランドは投資対象としてどうなのかについて考察していきます。

こんな人におすすめ
  1. オリエンタルランドへの投資判断に悩んでいる
  2. オリエンタルランドの株価上昇理由が知りたい

オリエンタルランド 会社概要

東京ディズニーリゾート経営

東京ディズニーリゾートを経営する京成グループの企業。アメリカのウォルト・ディズニーカンパニーとのライセンス契約により、1983年に東京ディズニーリゾートを開園し、運営を続けています。

事業ポートフォリオ

セグメント詳細
  • テーマパーク:テーマパークの経営・運営
  • ホテル:ホテルの経営・運営
  • その他:イクスピアリ、モノレールの経営・運営

海外比率

日本国内のみの事業展開であり、海外売上はありません。

オリエンタルランド 過去業績

売上/営業利益率

業績上昇/下落理由

コロナ禍で赤字に転落するも、業績はV字回復。値上げやインバウンドの回復効果もあり24/3期も過去最高益を更新しています。

こいち
こいち

25/3期も最高益を更新見込みながら、株価低下の理由とは?

EPS/ROE

着眼点
  • EPSは上昇傾向
  • ROEは8%を継続的に超えているか(8%未満の場合は上昇傾向かどうか)
  • 資本政策に積極的に取り組んでいるか

企業価値向上策/資本政策

テーマパークへの成長投資に積極的な一方で、すでにバリュエーションが高いこともあってか資本政策は無難といった感じです。

自己資本比率/フリーキャッシュフロー

※24/3末時点
  • 有利子負債比率:22.01%
  • 有利子負債額:2090億円
  • 現金等:2730億円
  • 流動比率:183%

財務の健全性は?

コロナ禍でフリーキャッシュフローも大幅赤字で自己資本比率も低下。ただ、依然70%前後と高い水準であり、フリーキャッシュフローも回復してるので、財務は全く問題ありません。

配当/配当性向

※2024/05/01時点
  • 配当利回り:0.32%
  • PER:59.58倍
  • PBR:7.56倍
  • 総還元性向:17.7%
  • 株主優待制度:あり

株主還元方針/配当政策

2024中期経営計画では安定配当を目指し、2019年以前の水準に戻すことを一つの目標としていましたが、24/3にクリアする見込みです。

こいち
こいち

コロナ禍のような有事では減配してますが、概ね安定した配当水準と言えます

株主優待制度

通常の株主優待制度として「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかで利用可能な1デーパスポートを贈呈。配布枚数や年間の配布回数は保有株式数や保有期間に応じて異なるため、詳しくは会社HPをご確認ください。

こいち
こいち

個人投資家に人気の所以はこの株主優待!長期保有でさらに贈呈枚数が追加されます

オリエンタルランド 株価推移

2024/05/01を起点とした1年のパフォーマンスは上図の通り。年間で10%のマイナスとなっており、特に2024年は1月以降軟調な展開が続いていることが分かります。その理由は以下の通り。

京成電鉄がOLC株を売却

オリエンタルランドの筆頭株主である京成電鉄がオリエンタルランド株の一部を売却することを発表。京成電鉄は事実上の持ち合い株式として保有する同社の株をアクティビストの要求に応えて売却を決めました。

これによりオリエンタルランド株は需給が悪化するとの見方から、一時5%弱の安値をつけるなど株価の下落につながっています。

こいち
こいち

売却は発行済み株式数の1%相当。想定よりも少なかったことから、引き続き売却を迫られる可能性も

25/3期予想がコンセンサス以下

4月末には24/3期の決算を発表。過去最高益を更新し、25/3期予想も2期連続で最高益見込みを発表しましたが、新エリア開業で期待されたほどの見通しでなかったことから、株価が下落する展開となっています。

こいち
こいち

PERが高いだけに業績への期待も大きく。最高益とはいえ、コンセンサスを下回ったことが嫌気されています。ただ、依然としてPERは高く個人的には割高と考えています

オリエンタルランド まとめ

ポイントまとめ
  • コロナ禍で赤字転落も業績はV字回復しており、2期連続最高益見込み
  • 自己資本比率も回復傾向で財務は健全
  • ディズニーランドorシーの1dayパスポートの株主優待が人気
  • 筆頭株主の京成電鉄が株式売却を決めたことや、25/3期予想がコンセンサス未満だったことから株価低迷
  • ただ、依然としてPERは高く割高
あわせて読みたい
低PBR対策次第で大化け期待の銘柄!【高配当MAG.厳選】
低PBR対策次第で大化け期待の銘柄!【高配当MAG.厳選】
免責事項はこちら
  • 本ブログは株式購入の勧誘や推奨を行うものではありません。何らかの保証・約束するものではありませんので、投資判断はご自身でご判断いただきますようお願いいたします。
  • 本ブログで紹介している数字やグラフは、信頼できると判断した情報に基づいて作成しておりますが、その情報の正確性を保証するものではございません。
  • 本ブログは、予告なしに内容が変更・削除等されることがあります。
  • 本ブログに掲載している情報は、その時点で調査した情報であり、時間の経過とともにその情報が陳腐化している可能性がございます。その場合もいかなる責任は負いかねますのでご了承ください。
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
こいち
こいち
投資家/コンサル
投資家ブロガー(投資歴5年)/日米高配当株を中心に個別株に投資中/経歴:大手メーカー→スタートアップ→外資IT→コンサル(独立)

年間配当額は50万円オーバー!2023年10月末時点でポートフォリオの評価益は30%超え。過去持ち株の無配転落を機に銘柄選定を強化中
記事URLをコピーしました